MENU

カウブランド無添加シャンプー

無添加シャンプーとして昔から人気のカウブランド無添加シャンプー。

 

市販されているシャンプーの中では、比較的使いやすいシャンプーに仕上がっています。大手口コミサイトの評価もかなり良いみたいですね。

 

洗浄力が強い洗浄成分が含まれているため、脂性肌の方に向いているでしょう。頭皮の乾燥が気になる方や、デリケートな方は、少し合わないかもしれません。

 

また、とってもシンプルな成分配合でケア成分が物足りないため、頭皮ケアとして使うには惜しいシャンプーです。

 

 

 

カウブランド無添加シャンプーの成分

 

では、カウブランド無添加シャンプーには、どのような成分が入っているのか詳しくお伝えしていきます。

 

【カウブランド無添加シャンプーの成分一覧】

 

画像

 

【カウブランドと他のシャンプーの違い】

  1. シンプルな成分配合
  2. 余計な添加物は入っていない

 

シンプルな成分配合

 

カウブランド無添加シャンプーの成分表を見てみると、とってもシンプルになっているのがわかります。必要最低限の成分をコンパクトに凝縮したようなイメージがありますね。植物性の洗浄成分を中心に、うるおい保湿成分がしっかりと配合されています。

 

余計な添加物は入っていない

 

カウブランド無添加シャンプーには、「石油系界面活性剤」「香料・着色料」「防腐剤」といった刺激が心配されている添加物は入っていません。防腐剤のフェノキシエタノール、パラベンが入っていないのは◎

 

市販シャンプーで、これらの成分が全く入っていないシャンプーはとても珍しいですね。市販シャンプーの中では、低刺激で使いやすいシャンプーに仕上がっているといえます。

 

カウブランド無添加シャンプーの残念なところ

 

刺激が強い洗浄成分が使われている

 

カウブランド無添加シャンプーには、「スルホコハク酸ラウレス2Na」という洗浄成分が入っています。

 

この洗浄成分は、アミノ酸系の洗浄成分に比べると洗浄力が高く、刺激が強くあっています。脂性肌の方が使う分には、そこまで気にする必要はありませんが、頭皮が乾燥している方やデリケートな方、頭皮トラブルが心配な方にはおすすめできません。

 

特に、抜け毛や薄毛が気になっている方の場合、頭皮・髪への刺激が心配されるため、避ける方がよいでしょう。

 

カウブランド無添加シャンプーの評価まとめ

 

こちらのシャンプーを一言でいうなら「市販シャンプーの中ではかなりおすすめできる商品」ということになります。アミノ酸系の洗浄成分を中心に、余計な添加物を配合していないなど、低刺激成分を多めに使っています。

 

ただし、あくまでも”市販シャンプーの中では”よいシャンプーというだけです。

 

というのも、刺激が少し強い「スルホコハク酸ラウレス2Na」を配合していたり、ケア成分がほとんど入っていないためです。そのため、抜け毛や薄毛が気になる方には、あまりおすすめできません。また、肌が弱くてシャンプーの刺激に敏感な方にもあまりおすすめできないですね。

 

抜け毛や薄毛が気になる方、肌がデリケートな方の場合、アミノ酸系の洗浄成分だけを使った無添加シャンプーがおすすめです。それなら、低刺激の成分だけで作られているため、長期間使い続けても頭皮トラブルの心配がほとんどないので安心ですよ。

 

 

当サイトおすすめの無添加シャンプーについては次のページで詳しくご紹介しています。頭皮・髪にやさしいシャンプーを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>> 無添加シャンプーTOPへ