MENU

イズミヤ無添加シャンプーの成分

「安くて低刺激」と人気のイズミヤ無添加シャンプー。

 

成分を見てみると、とってもマイルドなシャンプーに仕上がっているのがわかります。市販シャンプーの中では、低刺激で上質なシャンプーに仕上がっているといえます。

 

ただし、防腐剤のフェノキシエタノール、アルコールの一種エタノールが入っているため、超敏感肌の方は、少し気になるシャンプーになっています。

 

イズミヤ無添加シャンプーの成分

 

では、イズミヤ無添加シャンプーには、どのような成分が含まれているのか詳しくお伝えしていきます。

 

【イズミヤ無添加シャンプーの成分一覧】

 

画像

 

 

【イズミヤ無添加シャンプーと他のシャンプーの違い】

  1. シンプルな成分配合
  2. ノンシリコンだけどキシキシしない

 

シンプルな成分配合

 

イズミヤ無添加シャンプーの成分を見てみると、とてもシンプルに仕上げているシャンプーだとわかります。洗浄成分と多少のケア成分だけで作られているため、添加物がドッサリ入ったシャンプーとは一味違いますね。

 

ノンシリコンだけどキシキシしない

 

ノンシリコンシャンプーなのですが、「ポリクオタニウム-10」が入っているため、キシキシしないで気持ちよく使えるように工夫されています。ポリクオタニウム-10には、髪を保護する役割があり、少量なの配合なら安全性が高く安心して使える成分となっています。ノンシリコンシャンプーのキシキシ感が苦手な方でも、イズミヤ無添加シャンプーなら比較的使いやすいでしょう。

 

イズミヤ無添加シャンプーの残念なところ

 

防腐剤・アルコールが入っている

 

防腐剤として「フェノキシエタノール」、アルコールの「エタノール」が含まれています。

 

どちらも頭皮・髪への刺激として賛否両論ある成分なので、入っているのは少し残念ですね。洗浄成分は低刺激にまとめているので、せめてエタノールだけでも外せばよかったのでは?と思ってしまいます。

 

また、シャンプーを白くしたり光沢を増やすために「ジステアリン酸グリコール」が含まれています。この成分は、シャンプー液の”見た目”を変えるだけで、頭皮・髪への働きは特にないため、不要な成分だといえます。

 

イズミヤ無添加シャンプーの評価まとめ

 

低刺激のアミノ酸系の洗浄成分を中心に、とても低刺激に仕上がっているシャンプーになっています。特に、市販シャンプーの中では低刺激さは、トップクラスの商品に仕上がっています。

 

また、ノンシリコンだけどキシキシしにくい洗い心地など、特に女性にはうれしい仕上がりですね。

 

ただし、防腐剤・アルコールが含まれていたり、シャンプー液の増粘働きのある成分が含まれているなど、頭皮・髪への刺激が心配される成分も入っています。こういった成分がなければ、とてもバランスのよい仕上がりのシャンプーになるのではないか…と考えられます。

 

とはいえ、市販シャンプーの中では、トップクラスの商品なので、どうしても市販品にこだわりたい!という方には、おすすめです。

 

 

当サイトでは、人気の無添加シャンプー11商品を徹底比較しておすすめ順にランキングしています。無添加シャンプー選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

当サイトオススメシャンプーは、次のページで詳しくご紹介しています。

 

>>> 無添加シャンプーTOPへ